リン酸亜鉛処理 塗装・換気送風機器用 部材・ウェザーカバー・各種板金塗装・プレス加工・溶接・組み立てなら、ユニオン電装|岐阜県中津川市坂下

Home > 沿革

沿革 

沿革

1967年3月 和合電子工業発足
資本金100万円
代表取締役 赤坂重吉
フィルムコンデンサ生産
1973年

塗装工場建設

ウインドファン塗装
(プラスチック)
1976年

資本金1600万円に増資
代表取締役 佐藤一好
塗装設備増強
倉庫・事務所新設

扇風機羽根塗装
1980年 ユニオン電装㈱に社名変更
資本金2400万円に増資
レンジフード塗装・組立開始
1982年 代表取締役社長 川上千秋
1983年 組立ライン増強
スポット設備導入
塗装・ボンデライン増強
1984年 粉体塗装設備増強
1989年 プレス設備導入
板金・塗装・組立一貫生産開始
1993年 プレス・スポット・組立新工場完成
1995年 産業用換気扇保護ガード製造
ライン導入
1986年 電界流動粉体塗装装置導入
防火ダンパーマントラライン導入
代表取締役社長 渡邊浩一
塗装無人化
1998年 シャッターフレームフレキシブル
プレスライン導入
シャッターブレードロール成形
ライン導入
2000年 うず巻ガード生産ライン導入
2001年 モーター巻線ライン導入
2002年 ダンパーユニット生産ライン導入 セル生産開始
2004年 組立新工場新設
2005年 代表取締役社長 小松啓志
2007年 粉体塗装ライン増強(3ライン化)
板金第二工場新設
防虫網生産開始
2012年 静電塗装ライン増強
5部門に組織改編
(業務部・コストセンター・技術部・ 品質保証部・製造部)
ベンチュリー方式導入
2013年 粉体塗装ライン増強
太陽光発電システム導入 (発電能力48kW)
レシプロケータ新設
2014年 静電塗装ライン増強
全照明の省エネLED導入
代表取締役社長 川上哲也
2015年 塗装前処理ライン
純水発生装置設置
第一製造部、第二製造部及び製造管理部の発足
品質向上
2016年 板金RHS-1ライン 合理化更新
板金RHS-2ライン合理化
板金RHS-4ライン新設(RHS-3ラインと同仕様)
静電B塗装ライン ブース更新
LPガス プラント 更新
能力増強
段取改善
2017年 第3工場(ウェザーカバー生産専用工場)竣工・増産 ウェザーカバー

このページの先頭へ